校章、校歌

校章


海棠の葉三枚で水海道とし、旧制中学の伝統を受け継いで勾玉六個を小さく組み合せ、
全体が「水」の字を形どる。現校章。


旧制水海道中学校の校章で、
勾玉四個と管玉一本で、水海道の「水」と中学校の「中」との二字をデザインした。
明治三十五年制定。
 

校歌

東京音楽学校教授    吉丸一昌   作詞
東京音楽学校助教授   南 能衛   作曲

 
 
    筑波の山は雲を衝き
     鬼怒の流れは四十五里
      空のあなたに舟の帆白し
     ここぞわれらが祖先の地

         むかし天下を睥睨の
        東国男子の魂は
        なほ三寸の胸にあり

      振へ振へもろともに
      負けじ心を振り起せ
      いざやいざやわが友
       負けじ心を振り起せ




第31回全国高等学校総合文化祭参加作品(平成19年度)
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水海道第一高等学校