お知らせ

2020(令和2)年度海外語学研修の中止について
新型コロナウィルスの感染拡大により,本年度の海外語学研修(フィリピン・セブ島における英語集中プログラムおよびフィールドワーク体験)は実施しないことといたしました。
ご理解のほどお願いいたします。
 

語学研修

令和元年度 海外語学研修 セブ島14日間 2月23日(日)~3月7日(土)

◆14日目:3月7日(土)
セブ島生活、最終日。
日本に帰りたい気持ちが膨らむ一方、空港まで見送りに来て頂いたガーディアンらとの別れは寂しいもので、涙を流して別れを惜しむ生徒の姿がみられた。
日本の到着ロビーでの出迎えでは、2週間ぶりの家族との対面に喜ぶ姿が微笑ましかった。

空港解散後はおそらく、家族が作ってくれた食事、湯船につかるお風呂、トイレットペーパーが流せるトイレなど、本研修以前の”当たり前”に感謝する気持ちをもって生活していることだろう。

生徒25名と引率教員2名が大きな問題や体調不良者もなく、無事に本研修を終えることができました。
 
 


◆13日目:3月6日(金)
本日は最後の授業であり、常総市のお煎餅をプレゼントしたり、 お世話になった先生方と一緒に写真を撮るなど、生徒たちは別れを惜しみながら感謝の気持ちを伝えていた。
卒業セレモニーは人数が多かったためにスピーチはなかったが、一人一人が卒業証書を受け取る姿は、微笑ましい気持ちになった。
その後、SMシティで最後のショッピング、そしてCPILSが催して下さった送別会で楽しい時間を過ごした
 


◆12日目:3月5日(木)
50分の通常授業は今日が最後であり、授業で知り合った生徒と情報交換をしている様子も見られた。
明日の最後の授業では、授業の先生にお礼の煎餅を渡す予定である。
普段はスマホの持ち歩きを禁止しているが、明日は一緒に写真を撮れるように許可しており、充実した1日を過ごしてもらいたい。



◆11日目:3月4日(水)
本日は授業後にスピーキングの評価テストがあり、みんな真剣に取り組んでいた。
一昨年、昨年の生徒たちに比べて体調不良者が少なく、元気に過ごしている。
 
  


◆10日目:3月3日(火)
授業にも慣れてきて、いいリズムでの英語の授業となっている。
グループレッスンで知り合った生徒と英語で会話を交わしている様子も見られるようになった。
夜のアクティビティでは、ガーディアン先生の指導によりZUMBAと呼ばれるダンスを楽しみ、リフレッシュできていた。
 


◆9日目:3月2日(月)
セブ島での生活が1週間を経過し、
その疲れや土日の疲れが見られるようになった。
しかし、ガーディアン先生との会話も弾むようになり、夜のアクティビティでも元気な姿が多かった。
ジムで身体を動かしたり、カフェでビリヤードをやったり、心身ともにリフレッシュしていた。
 



◆8日目:3月1日(日)
素晴らしい天気の中、アイランドホッピングを体験した。
初めてシュノーケリングをする生徒も多かったが、みんな楽しんで活動していた。
昼食の海上レストランでも、終始楽しく海産物を食べていた。
バンドの演奏があり、最後にはダンスに参加する生徒が見られた。
 



◆7日目:2月29日(土)
まずサンホセ大学に訪問し、大学生との交流を行った。
常総市や日本文化のプレゼン、応援団やチアリーディングのパフォーマンスを披露し、盛会となった。
その後、ムセオスグボ(セブ博物館)やマゼランクロス、セントニーニョ教会でフィリピンの歴史や文化を学び、SMシーサイドを訪れてショッピングを楽しんだ。
夕食は各グループごとにガーディアンとレストランで食事し、初の“外食”でフィリピンの味を堪能した。
 
 


◆6日目:2月28日(金)
金曜日は授業が10分短縮であり、
放課後はCPILS近くの町内会の体育館へ移動して地元の子ども達との交流を行った。
最初は緊張も見られたが、子ども達とゲームや会話をして盛り上がった。
持参した日本のお菓子も喜んでもらい、生徒たちにとって素晴らしい経験になったことは間違いない。
 


◆5日目:2月27日(木)
朝から授業、そしてプレゼンテーションの練習とまさに“英語漬け”のスケジュールですが、一人一人楽しみながら生活してます。


◆4日目:2月26日(水)
本日より授業が開始しました。
1:1、1:4、1:8の授業が計8コマ、更にガーディアン先生がついての宿題対応の自習や、プレゼンテーションの練習を行い、充実した1日となりました。

自習時間の様子
 

プレゼンテーションの練習





◆3日目:2月25日(火)
本日はエドサ革命記念日(People Power Revolution)という祝日でした。
平常授業がないため、ガーディアン先生の特別授業や、CPILSに滞在する韓国の中高生と一緒にアクティビティ(語彙のクイズ等)の交流を行いました。

ガーディアン先生の特別授業                    韓国の中高生と語彙に関するゲーム
 

ゲームの優勝チームです




◆2日目:2月24日(月)

午前中にレベルチェックテストを受けました。
この結果を元に各自の担当教師や1:4、1:8のクラス分けが行われます。
午後はセブ島の老舗ショッピングモール、アヤラモール(Ayala Center Cebu)に行きました。
今年度からは全員が現地にて両替を経験し、その後、そのお金で日用品等を購入しました。
夜のガーディアン先生とのアクティビティでは、「Meet and Greet」という自己紹介&他己紹介で盛り上がり、少しずつ打ち解けだしてきています。
 

◆1日目:2月23日(日)
新型コロナウイルス等の心配もありましたが、生徒25名と引率教師2名が成田空港よりセブ島へ出発しました。
 

セブ・マクタン空港に無事に到着。
空港ではガーディアンの先生方に迎えられ、移動中のバス車内も含めて早速英語でのコミュニケーションが開始しました。


 

語学研修

平成30年度 海外語学研修 セブ島14日間 12~14日目:3月7日(木)~3月9日(土)

12日目は授業に加え研修の成果を見るプログレステストを受験しました。英語でのコミュニケーション能力の向上が感じられるとのことです。

 

13日目は短縮授業の後,卒業セレモニーに臨みました。ここで全員が記念のスピーチを披露。皆素晴らしい出来だったとCPILSの先生方からお褒めの言葉をいただきました。プログレステストの結果も出て,全員がカテゴリーを1つ以上上げる伸びを示しました。

その後SMシティセブへ。先週訪れたSMシーサイドと並ぶ巨大ショッピングモールです。ここでそれぞれのガーディアンの先生と最後の外食を楽しみました。

 

14日目。いよいよセブ島語学研修最終日。午前中送別会が開かれ,ガーディアンやお世話になった方々との別れを惜しみました。午後,セブ・マクタン国際空港からフィリピン航空436便で帰国の途につき,無事成田空港に到着しました。「英語で生活する」さらに「異文化に触れる」という貴重な体験をして研修が終了しました。

12日目

13日目



14日目



9~11日目:3月4日(月)~3月6日(水)

通常授業2週目が始まりました。前週同様一日中オールイングリッシュの授業が展開されています。夜の自習時間では,卒業スピーチの原稿作りが始まりました。また,ガーディアンの先生とのアクティビティが日替わりメニューで行われています。4日(月)はWord Finding,5日(火)はWord Factoryという語彙のゲーム,6日(水)はZUMBAというセブ島で人気のダンスを楽しみました。


9日目

10日目


11日目


6~8日目:3月1日(金)~3月3日(日)

6日目の金曜日は授業後ボランティアで,Barangay Day-As(学校近くの町内会)の体育館へ行き,地域の子どもたちと触れあいました。今までで一番の笑顔を見せた生徒も多かったとのことです。

 

7日目は市内観光で,マゼランクロス,サントニーニョ教会(フィリピン最古のカトリック教会),ムセオスグボ(博物館)を訪れ,さらにサンホセ大学で学生と交流しました。大学ではパワーポイントを使って,水海道一高の紹介と,前もって取材した地元水海道の煎餅作りについてプレゼンテーションを行いました。煎餅はお土産として渡しました。その後はSMシーサイドモールという巨大ショッピングセンターで買い物と夕食を楽しみました。

 

8日目はアイランドホッピング。Boyla Diving Resortを船で出発し,シュノーケリングを体験したり,海上レストランで海産物を味わいました。学校に戻って,その夜はクイズ大会。写真のように2の1野本君のチームが優勝しました。

6日目


7日目




8日目




3~5日目:2月26日(火)~2月28日(木)

3日目から通常授業が始まりました。1:1(マンツーマン),1:4,1:8の授業が計8コマ,さらに宿題対応の自習や,ガーディアンの先生とのアクティビティなどがあります。普段接しない年齢層の生徒や多国籍の生徒がいる環境下で,緊張しながらも一生懸命勉強に取り組んでいます。

 

4日目のアクティビティでは,現地の料理でプソ(Puso)という,ココナッツの葉っぱを編んで作るちまきのようなものを作りました。また,土曜日にサンホセ大学で行われるプレゼンテーションの準備も,ガーディアンの先生の指導を受けて着実に進んでいます。





セブ島から、水海道一高卒業式に向けて写真が届きました!!



2日目:2月25日(月)

この日は午前中レベルチェックテストを受けました。この結果をもとに各自の時間割が作られます。その後近くのショッピングモールへ出かけて,日用品等を購入。学校に戻って,オリエンテーション/学校ツアーに参加しました。またガーディアンの先生方と“Meet and Greet”というアクティビティを行いました。心配していた食事もおいしく食べているということです。



1日目:2月24日(日)
成田空港よりセブ島へ出発いたしました。


「成田空港にて」




セブ・マクタン国際空港に到着
ガーディアンの先生方に迎えられました。

 

語学研修

平成29年度 海外語学研修 セブ島14日間
2月25日(日)に成田国際空港よりセブ島へ出発いたしました!

行程表




出発の様子







2月28日(水)本日研修3日目 
引率されている先生より写真が届きました!

セブ島の青い空が素敵ですね!

 


年間・月間行事予定表
年間行事予定および1月月間行事予定表
まで掲載中


学校での出来事を随時更新しています


当日8時20分までに保護者の方が連絡
ください
 

学校紹介


写真と動画による学校紹介です
 

スクールガイド2021

 
 

お知らせ

台風,積雪及び感染症予防等のための休校等の緊急的な連絡については上の【緊急連絡掲示板】または緊急情報メール配信システムを参照してください。
 

アクセス

〒303-0025
茨城県常総市水海道亀岡町2543
TEL 0297-22-0029
FAX 0297-22-5479
[E-mail](代表)
koho@mitsukaido1-h.ibk.ed.jp
@を小文字に直してご利用ください。
 

当サイトは,PDF形式のファイルをコンテンツとして含んでいます。したがって,ご覧いただくためには
「Adobe Reader」
などの閲覧ソフトが必要となります。
 
COUNTER953119
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水海道第一高等学校